研究:コーヒーとお茶は心に良い



We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

研究:コーヒーとお茶は心臓に良い。

(2010-06-19)この研究は、コーヒーやお茶を飲む人を幸せにすることができます。定期的に適度にコーヒーと紅茶を摂取すると、心臓病のリスクが低下し、心血管系が保護されます。少なくともそれは、新しく発表されたオランダの長期研究の結果が言うことです。お茶はコーヒーよりも健康であると言われています。しかし、これには飲み物の選択以外の原因があります。

オランダのユトレヒトにある「大学医療センター」による科学的研究によれば、コーヒーとお茶の定期的な摂取は心血管系を保護しています。 20歳から69歳の合計37514人のオランダ人が長期の研究に参加しました。研究の過程で、1387人の被験者が死亡した。研究は合計13年間続いた。調査期間中、コーヒーとお茶の消費量について定期的に調査が行われました。これらの結果に基づいて、心疾患と発生した死因のデータを比較した。参加者は、彼らの消費行動に従って6つのグループに分けられました。コーヒーとお茶を飲む頻度を測定した。研究参加者が飲んだコーヒーの量に応じて、グループに分けられました。最初のグループには1杯未満を飲んだ全員が含まれ、2番目のグループには少なくとも1杯のコーヒーまたは紅茶を飲んだ参加者が含まれていました。 1日に2、3杯以上飲んだ研究参加者は他のグループに参加しました。この研究には、心臓発作などの心臓病を助長する可能性のある他の危険因子も含まれていました。

提示された結果は驚くべきものでした。 1日3〜6杯のお茶を飲んだ研究参加者は、「低飲酒者」と比較して心臓病のリスクを45%減らすことができました。ただし、研究参加者が1日に6杯以上のお茶を飲んだ場合、1日1杯のお茶しか飲まなかった比較グループと比較して、リスクは36%しかありませんでした。 1日に2〜4杯のコーヒーを飲んだ人なら誰でも、心臓病のリスクを20%減らすことができました。

お茶の消費調査のほとんどの参加者は、紅茶を飲みました(約4分の3)。研究結果によると、心臓の問題に関して、毎日のお茶の飲酒に制限はありません。お茶は最大限に楽しむことができると研究責任者は言います。コーヒーでも健康に良い結果が得られました。しかし、お茶に比べて効果は大幅に低く、コーヒーを飲む人はお茶を飲む人よりも心臓に苦しむことが多いことが観察されています。しかし、科学者が報告しているように、これはコーヒー自体によるものではありません。むしろ、彼らは明らかに彼らの健康にあまり注意を払っていないので、それはコーヒーを飲む人の生活様式です。特に喫煙者は、お茶の代わりにコーヒーを飲むことがよくあります。コーヒーを飲む人は、健康的な食事や運動量にあまり注意を払っていないようです。これらの健康リスク要因は、必然的に心臓の問題を発症する可能性を高めます。

しかし、コーヒーとお茶が心血管系の健康にこんなに良い影響を与えるのはなぜですか?とりわけ、抗酸化物質として機能するのは、含まれている抗酸化物質です。抗酸化物質は、身体自身の細胞核と細胞膜を保護します。抗酸化物質はもはやコーヒーや紅茶だけに含まれているわけではありません。天然抗酸化物質は、ニンニク、ブルーベリー、キャベツ、ブロッコリー、カンゾウ、ショウガ、玄米などの食品にも含まれていることが証明されています。これらの天然物質は心臓を保護するだけでなく、癌も予防します。抗酸化物質はフリーラジカルを閉じ込め、また体の免疫システムを強化します。いわゆる「フリーラジカル」には、人間の老化の原因。

コーヒーが心不整脈を引き起こすという広く行き渡った意見は現在、米国の長期研究によって否定されています。ただし、コーヒーが刺激するという仮定も反駁されます。それは身体に慣れるということです。

研究ヘッドのイボンヌファンデルシュウは、このようにお茶やコーヒーの摂取が体に良い影響を与えることを証明しました。 「これまでの研究では、コーヒーやお茶を飲むと心臓病のリスクが低下するようだと示されていますが、脳卒中のリスクや致命的な心臓病のリスクへの影響を示す決定的な証拠はありません。」この研究は現在、心臓へのプラスの効果を証明しています。 (sb)

また読む:
コーヒーへの恐怖

画像:マーティンシュナイダー/ pixelio.de

著者および出典情報



ビデオ: ちゃやまちキャンサーフォーラム2016私のがん体験と一杯の珈琲  岡希太郎


前の記事

人間の尿から育った歯

次の記事

癌の6番目の症例:細菌は癌を引き起こす